HOME > 2019年のコンサート&イベント > 第38回木洩れ陽音楽談話室

過去のコンサート&イベント

HOME > 2019年のコンサート&イベント > 第38回木洩れ陽音楽談話室

木洩れ陽音楽談話

生演奏とコーヒーとお菓子で心安らぐひと時はいかが?

演奏

山本 多恵子(やまもと たえこ)(オカリナ)

日時
第38回 2019年11月14日(木)13:30~14:30
特別企画
生演奏 13:30〜14:00
ゲストオカリナ奏者 山村 多恵子

山村多恵子(やまむらたえこ):オカリナ ヤマハ在職中に宗次郎のオカリナに癒され、オカリナを始める。オカリナを佐藤一美、リコーダーを水内謙一、両氏に師事。ジャンルを問わない幅広い演奏は好評を得ている。また、未開拓な部分も多いオカリナによる音楽の芸術性を高め、新たな世界観を広げている。現在、栃木県を中心に近県のカルチャースクール、サークル、公民館、西方音楽院で講師を務める。2014年NYカーネギーホールで開催の第1回日米オカリナフェスティバルに参加。2015年オカリナ発祥の地、イタリアブドリオで演奏を行う。2017年栃木県庁ロビーコンサート出演。2008年栃木県芸術祭優秀賞受賞、第3回日本オカリナコンクール2位(1位なし)受賞。

曲目
秋のメドレー(里の秋、紅葉、野菊、村祭り、7つの子、赤とんぼ)、他、
外国の秋の曲等  ピアノ伴奏:若松 靖恵
モーツァルト 初期のヴァイオリンソナタより /
ヘンデル 「調子のよい鍛冶屋」より  フォルテピアノ伴奏:中新井紀子
参加費
定員30名 お一人様1,000円(コーヒー、お菓子付き) 要予約
場所
西方音楽館 馬酔木の蔵、木洩れ陽ホール
備考
演奏中以外、出入り自由
昼食の持ち込み可
お申込み
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器





まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。









「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。


日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く