過去のコンサート&イベント

HOME > 2019年のコンサート&イベント > J.S.バッハ

J. S. バッハ
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ 全曲演奏会

廣海史帆(バロック・ヴァイオリン)

西方音楽館公演
2019年10月14日(月・祝)
開場14:00 開演1430
場所:西方音楽館 木洩れ陽ホール

(栃木県栃木市西方町金崎342-1)

東武日光線金崎駅より徒歩約5分、北関東自動車道都賀インターより車で約5分

東京公演
2019年11月2日(土)
開場14:00 開演14:30
場所:ギャラリー鶉

(東京都豊島区目白2-8-1)

JR目白駅より徒歩約6分、 東京メトロ副都心線の雑司ヶ谷駅より徒歩約5分

チケット
各回ともに3,000円
全席自由※お席に限りがありますので、あらかじめご予約ください。
ご予約・お問い合わせ
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815(中新井)

廣海史帆(バロック・ヴァイオリン)

東京藝術大学を経て、同大学大学院を修了。第22回古楽コンクール〈山梨〉最高位、併せて栃木・蔵の街音楽祭賞を受賞。200708年、パリ・シャンゼリゼ管弦楽団より奨学金を受け、サント・ヨーロッパ音楽アカデミーに参加。NHK-FM「名曲リサイタル」、旧奏楽堂デビューコンサート等に出演。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、横浜シンフォニエッタ等の公演・録音に海外ツアーに多数参加している。
ヴァイオリンと共に、自由な心の旅をしながら今生を歩みたい。そう心に希望を抱いて船を出し、これまで主要なコンサートに「日本の心と魂」「J.S.バッハ 大作 “無伴奏ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ”を弾く」「魂が動く」「愛」「希望」があり、西方音楽館木洩れ陽ホール(栃木)を中心に継続している。プライベートでは自作音楽作品群「私の心の写真」を手がけ、このコンサートが最初の作品発表となる。また「生命をもった魂の旅」と題した古の民族の精神文化を学ぶ旅、また大自然の聖域を訪ねる旅を続けている。奥秩父荒川の源流にて縄文時代に起源を持つ古代の蘇生術、滝行を7年に渡り続け、心身の浄化と共に養生を進め芸術活動をも生かされ今日に至る。小さな滝行指導者としての道も歩んでいる。

篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器





まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。









「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。


日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く