HOME > 2019年のコンサート&イベント > 西方音楽館友の会 第65回コンサート 

過去のコンサート&イベント

HOME > 2019年のコンサート&イベント > 西方音楽館友の会 第65回コンサート 

西方音楽館友の会 第65回コンサート
第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位(2018年)
川口成彦 銘器で味わうモーツァルトとスペイン古典

川口 成彦(フォルテピアノ)

近江楽堂公演
2019年10月23日(水)※完売しました
開場18:30 開演19:00
場所:近江楽堂(東京オペラシティ内)限定100席
チケット
前売り¥4,000 当日¥4,500
学生¥2,000(25歳まで。中学生以上は、学生証提示。限定10枚)
※未就学児の入場不可。
西方音楽館公演
2019年10月26日(土)※券売しました
開場15:00 開演15:30
場所:西方音楽館 木洩れ陽ホール 限定50席
チケット
前売り¥3,500  当日券¥4,000¥
学生¥1,800(25歳まで。中学生以上は、学生証提示。限定10枚)
※未就学児の入場不可。
曲目
アングレス

アリア ニ短調

B. deネブラ

ソナタ 嬰へ短調 op. 1-5

deソストア

アレグロ ニ長調

A.モーツァルト

幻想曲 ハ短調 K. 396

ソナタ ハ長調  K.330

休憩
deララニャガ

ソナタ ニ長調

アルベニス

ソナタ ニ長調

A.モーツァルト

幻想曲 ニ短調 K. 397

ソナタ イ長調 「トルコ行進曲付き」 K. 331

お申込
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
■栃木県総合文化センターTEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館TEL:0282-23-5678
■栃木市都賀文化会館ハートホールTEL:0282-27-8855
■近江楽堂(松木アートオフィス)
03-5353-6937(近江楽堂のみの取り扱い)



川口 成彦 NARUHIKO KAWAGUCHI

1989 年に岩手県盛岡市で生まれ、横浜で育つ。第 1 回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2 (2018)、ブルージュ国際古楽コンクール・フォルテピアノ部門最高位(2016)、第1回ローマ・フォルテピアノ国際コンクール優勝(2013)フィレンツェ五月音楽祭、モンテヴェルディ音楽祭(クレモナ)ユトレヒト古楽音楽祭、ゴルドベルグ音楽祭(グダニスク)等、欧州の音楽祭にも出演を重ねる。アムステルダム国立美術館の特別展示ではスクエアピアノによる録音が使用される。2019年にはマスカット(オマーン)Royal Opera House Of Musical Artsのオープニングイベントに招かれ、王族の前で演奏を行う。協奏曲では18世紀オーケストラなどと共演。またモダンピアノにおいては、2016年にアメリカにてニコラス・ダニエル(オーボエ)とサクストン・ローズ(バソン)と共にプーランクの『オーボエ、バソンとピアノのための三重奏曲』の最終稿の世界初演を行っている。ピアノ連弾では小林道夫、アレクセイ・リュビモフなどと共演。昨年(2018)はロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーと共に室内楽形式によるピアノ協奏曲のリサイタルをオランダにて開催した。東京藝術大学大学院およびアムステルダム音楽院の古楽科修士課程を首席修了。フォルテピアノを小倉貴久子、リチャード・エガーの各氏に師事。ソ ロ CD はドゥシークの作品集(BRILLIANT CLASSICS)、シューベルトの作品集(Fuga Libera、レコード芸術特選盤)が発売。そして 2018 年には自主レーベル MUSIS を立ち上げ、記念すべき第一弾としてバルトークの『2 台のピアノと打楽器のためのソナタ』をアナログレコードでリリースする。またスペイン音楽をこよなく愛し、2019 年には CD『ゴヤの生きたスペインより』を発表する。アムステルダム在住。

公式サイト:https://naru-fortepiano.jimdo.com/


篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器





まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。









「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。


日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く