HOME > 3本足のルー > 「告げ口屋ルーちゃん」の歌

「告げ口屋ルーちゃん」の歌



「タタタタ大変、つとむがね、ディズニーのチョコビスを、
缶をこじ開け食べちゃった!」
しっぽふりふり飛んでくるルー。
つとむのお口はチョコレートの匂い!

「タタタタ大変、つとむがね、お母さんの楽譜をね、
バリバリムシャムシャ食べちゃった!」
しっぽふりふり飛んでくるルー。
つとむは音楽が食べるほどに好きなのね!

「タタタタ大変、つとむがね、足踏み蓋つきゴミばこを、
えいっと倒してゴミだらけ。」
しっぽふりふり飛んでくるルー。
つとむのお口の中には、お菓子の包み紙。

篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器





まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。









「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。


日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く